FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■しばらくお待ち下さい。

気付けば、もう5ヶ月も更新していない。
記事はあるのですが、今の仕事が超忙しく時間が取れません。
(元旦も泊まり掛けの仕事だし。(><))

ですので、更新はしばらくお待ち下さい。
スポンサーサイト

■2015年7月12日楢葉町_猫給餌・F-104・原発モックアップ施設等

2015年7月12日に、楢葉町へ被災猫の給餌活動で入った折り、戦闘機や原発のモックアップ施設等を撮って来たのでUPします。
(って、1ヶ月以上前だし。)



これは今回唯一見かけた猫です。松本製作所にて。
A02Z1707a.jpg

IMG_3168a.jpg

何を思うのか。
IMG_3171a.jpg

ここは天神岬。
コンクリート製の展望台がありましたが、震災でヒビが入り大分前に取り壊されました。
当時、その上から津波の映像を録っていました。
IMG_3165a.jpg

楢葉町で一番整備されていると言われる、天神岬スポーツ公園の芝生。
緊急雇用で、公園美化管理がなされています。
IMG_3166a.jpg

その横で、キノコが元気に顔を出していました。
IMG_3167a.jpg

前原地区の仮置き場、相変わらず大量の家屋解体の廃材が集まって来ます。
5F7B0627a.jpg

とうとう取り壊されて、1軒も無くなった前原の浜城地区。
(私の自宅があったところ)
5F7B0637a.jpg

元の自宅に至る道。
5F7B0635a.jpg

同じく浜城地区にて。
5F7B0634a.jpg

こちらも同じく浜城地区にて。
IMG_3178a.jpg

近くの元田んぼに、キジの親子がいました。
A02Z1717a.jpg

ヒナは7羽もいました。
A02Z1712a.jpg

震災前から気になっていましたが、一度も入ったことがない『オールドカーセンター九段』。
いきなりF-104戦闘機があります。(一度行っておけばよかった。)
IMG_3188a.jpg

IMG_3187a.jpg

IMG_3191a.jpg

これは三菱T-2と思われます。
IMG_3189a.jpg

定点観測時に気になっていた、楢葉南工業団地に建設中の施設。
福島モックアップ試験施設(試験棟)』です。
ここで、1Fの廃炉に向けた技術の研究開発をします。
A02Z1703a.jpg

A02Z1705a.jpg

5F7B0638a.jpg

IMG_3192a.jpg

IMG_3193a.jpg

IMG_3198a.jpg

工事の看板です。
IMG_3194a.jpg

こちらは、その隣にある研究管理棟。
IMG_3196a.jpg

その看板です。
IMG_3195a.jpg




楢葉町は2015年9月5日に避難指示の解除が決まりました。
これから色々と問題を抱えながらも、復興が進むのでしょう。
私もやれることはやりますが、1Fが未だに全く事故の収束がしていないので、ホントに隣り合わせの危うさを抱えています。(><)

■2015年6月27日_『風とロックCARAVAN福島』inならは

今頃ですが、2015年6月27日(土)に楢葉町の楢葉中学校体育館で行われました、『風とロックCARAVAN福島』に行って来ましたので、その時の模様を少しだけUPします。(って、2ヶ月も前じゃねーかよ!!^^;;;)



開演前の状況です。
この後、ほぼ全席が埋まりました。
ですが、開演後の壇上の撮影はNGということで、残念ながらその雰囲気をお伝えする事が出来ません。
IMG_3141a.jpg

なので、福島民報の記事を載せます。
投げやりになってしまいますが、詳しくはこちらの記事を読んで下さい。
こちらは6月28日(日)付けより。
IMG01a.jpg

こちらは6月29日(月)付けより。
IMG02a.jpg

会場の体育館内に掲示された、今後の楢葉町の取り組みなど。
IMG_3148a.jpg

IMG_3150a.jpg

IMG_3149a.jpg

好評だった楢葉町名物『マミーすいとん』。今回は冷製を無料にて。
提供は、町の委託で財団法人楢葉町振興公社。
(『道の駅ならは』は現在まだ休館中)
IMG_3146a.jpg

IMG_3140a.jpg

会場で無料配布されたうちわです。
DSC02971a.jpg

DSC02972a.jpg

これも無料配布!!
静かな映画といいながら、後半は熱いです。
やはり、福島に込めた思いを伝えると、どうしてもそうなってしまう。
DSC02973a.jpg

これは、会場内の『日本大好きプロジェクト』のブースで、また描いたうちのニャンコです。
確か都内の『和紙キャンドルイベント』に使われるとのことでした。(うろ覚え)
IMG_2670a.jpg

これは記念に買った、今回出演してくれた柴田淳さんのアルバム。
実は数年前、私が人生で本当に大変な時期に、ラジオから流れる柴田淳さんの番組で少なからず助けられた事がありました。
今回はミニライブで、福島を想って作った曲も披露してくれて、とても良かったです。
私の中で何か一区切りが付きました。(勝手に)
DSC02979a.jpg

■楢葉町天神岬から前原及び山田浜地区_不定期定点観測

楢葉町に戻った時に天神岬から撮っていた、前原及び山田浜地区の画像が、不定期ながらも定点観測にあたるのではないかと思い、過去の画像を並べてみました。
すべてパノラマです。クリックで拡大表示になります。
上が新しく下に行くほど昔の画像になります。
今回は2011年3月11日から2013年12月30日までの分です。今後も追加していく予定です。

※追記:2015年7月12日分を追加しました。
※追記:2015年5月3日分を追加しました。
※追記:2015年3月8日分を追加しました。
※追記:2014年9月21日,2014年11月24日,2015年1月2日分を追加しました。
※追記:2014年3月9日,2014年4月12日,2014年7月13日分を追加しました。



・2015年7月12日(震災から4年4ヶ月1日(1,584日))
また緑が復活して来ました。
20150712_5F7B0623a.jpg

・2015年5月3日(震災から4年1ヶ月22日(1,514日))
よく見ると、中央左上側の仮置き場に、町内で解体した家屋のガレキが集まって来てます。
20150503IMG_2931a.jpg

・2015年3月8日(震災から3年11ヶ月25日(1,458日))
震災から4年目の節目として撮影しました。(3月11日は平日で撮影出来ないので)
20150308_IMG_2898a.jpg

・2015年1月2日(震災から3年9ヶ月22日(1,393日))
画像中央、仮置き場が拡大整備されました。うちの田んぼもあるところです。
昔、田んぼの土壌を改良するのに、自分で数ヶ所に直径1.5m深さ1mの穴を掘って木炭を埋没させたりしたのですが(カタカムナの炭素埋没法)、今は環境省に提供し砂利を敷き詰められ整地されてしまいました。
20150102_IMG_2710a.jpg

・2014年11月24日(震災から3年8ヶ月13日(1,354日))
20141124_IMG2676.jpg

・2014年9月21日(震災から3年6ヶ月10日(1,290日))
20140921_IMG_2453.jpg

・2014年7月13日(震災から3年4ヶ月2日(1,220日))
 草は刈っても刈っても、何度でも生えてきます。
20140713_5F7B0461_201502011156108e3.jpg

・2014年4月12日(震災から3年1ヶ月1日(1,128日))
20140412_5F7B0411A_201502011156122c5.jpg

・2014年3月9日(震災から2年11ヶ月26日(1,094日))
20140309_IMG_1791_20150201115612169.jpg

・2013年12月30日(震災から2年9ヶ月19日(1,025日))
 田んぼに、除染で出た廃棄物がぞくぞく集まっています。
20131230_IMG_1456_2015020111552984b.jpg

・2013年8月3日(震災から2年4ヶ月23日(876日))
 下とあまり変わりませんが。
20130803_A02Z5048_2015020111553607d.jpg

・2013年7月23日(震災から2年4ヶ月12日(865日))
 仮置き場は稼働中。中央の田んぼの黒いの(フレコンバッグ)は、除染で出た廃棄物。
20130723a_20150201115533e0d.jpg

・2013年3月10日(震災から1年11ヶ月27日(730日))
 これが震災2年目になります。冠水していた田んぼに仮置き場が整備され始めています。
 手前の河原にはテトラポッド。(高校時代にテトラ作りのバイトをしていたのを思い出す)
20130310_IMG_0506_20150201115535638.jpg

・2012年6月30日(震災から1年3ヶ月19日(477日))
 夏で緑が復活しています。これは少し画像が短いです。
20120630_IMG_0043_20150201115521187.jpg

・2012年2月19日(震災から11ヶ月8日(345日))
 河口の地形が変わっています。左手前の田んぼは多分淡水で冠水気味です。
20120219_A02Z1849_201502011154139b6.jpg

・2011年3月11日(津波後)
 海水が引いて行きます。
20110311_4_1620DSC00408_20150201115412d7b.jpg

・2011年3月11日(津波第2波)
 最大波です。
20110311_3_1537CA3I0082_20150201115404a68.jpg

・2011年3月11日(津波第1波)
 海水が木戸川を遡上しています。
20110311_2_1529DSC00399_20150201115400f39.jpg

・2011年3月11日(地震後津波前)
 地震による地盤沈下の為か、左手前の田んぼに川の水が逆流しています。
20110311_1_1519DSC00387_201502011154027f8.jpg

■2015年6月14日楢葉町_被災猫の給餌活動等

えと、月に1回程度ですが、カメラマンの太田康介さんの手伝いで行っている、被災猫の給餌活動及び楢葉町の状況です。
今回は2015年6月14日の模様です。



私の家があった、前原浜城地区です。
あと一軒の取り壊しを残し、何もなくなってしまいました。
この範囲だけで14件はあって、それぞれ母屋・物置・牛小屋・井戸端・機械倉庫・木小屋等を持っていたのですが、全て更地になってしまいました。
毎回、この光景を見ると形容し難い感情が湧いてきます。
IMG_3053a.jpg

すぐ近くの仮置き場です。
家屋を解体した木材がぞくぞく集まっています。
家が残っていたところは、まず始めに除染がされ1軒に付き除染業者に数百万が支払われます。
で、東電から賠償として他の土地に代替え宅を建てられるだけの補償金が入ります。
で、家を解体するのに、解体業者に1軒に付き数百万が支払われます。
で、私のように津波で全て失った者には、町からの見舞金30万円だけです。除染・解体等、どこにも負担を掛けていません。
これって、何かがおかしいと思うのですが。
津波で全て失った者が、あしらわれている現状です。
(どちらにも出る住宅再建者への補助金は除く。)
A02Z1343a.jpg

それはそうとして、給餌場の猫です。
A02Z1344a.jpg

A02Z1346a.jpg

IMG_3057a.jpg

帰ろうとすると、鳴きながら近付いてきます。今までに無かったことです。
A02Z1349a.jpg

A02Z1351a.jpg

最高にオマエを信用している証の、腹まで見せて。
A02Z1352a.jpg

後ろ髪を引かれる思いで、その場を後にしました。
IMG_3062a.jpg

そして、金物屋さんとこのトラです。半ノラです。
IMG_3064a.jpg



今は職場が楢葉町になったので、仕事の合間に活動出来るかとも考えましたが、仕事が超ハンパなく余裕が全く無いので相当難しいです。
これはこれ、それはそれと分けないと。(?)
「楢葉町の復興の為には動くくせに、生き物達の為には動かないのか?」と言われれば、返す言葉が有りません。(><)
プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。