FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2014年3月20日 震災復興祈念 我まん画展

3月20日に、福島県須賀川市のギャラリーマスガさんで、3月15~23日の期間で開催された『震災復興祈念我まん画展』に行って来ました。(21日祝日の振替休日で)
震災・原発事故から3年、未だに復興や原発事故処理等諸々の問題を抱えたままですが、ふるさと再生へ一歩でも前進させようと、日本漫画家協会東北支部の主催でギャラリーマスガさんが共催し企画されたものです。主に福島にゆかりのあるマンガ家さんが参加されています。
ギャラリーマスガさんのHPです。↓
http://gallery-masuga.com/exhibition/exhibition.html
当日、その代表取締役の増賀氏からブログ公開を快諾して頂けたので、遅くなりましたがその模様をUPします。

前にもどこかで書きましたが、私の場合は避難生活等のストレスで時々すさんだ気持ちを持ってしまいます。飲酒量も増えました。
しかし、震災・原発事故被害者の私達の為に催される、この様な善意の取り組み(企画)に触れると、とても有難く心が救われます。
その場に触れた時だけでなく、それを後で思い起こすだけでも同じく心がほっこりします。
善意を受けてもすさんだ気持ちになるのではなく、すさんだ気持ちが善意で救われる、と思って下さい。
実際、震災・原発事故被害者の私が今抱える問題は多岐にわたり複雑で、今まで「思い通りにならないのが当たり前」という気持ちでストレスを感じないように生きて来ましたが、ほとんど何も解決していない震災・原発事故を、3年を迎える前頃からはもう無理でした。
前に、ある新聞記者の取材を受けた時も、避難民の抱えている様々な問題を、6時間に及んで話しても話し足りませんでした。
神は「越えられない試練は与えない」と言いますが、それでも本当に大変な試練の中にいます。
それが、こういう善意に触れると、本当に救われます。
特にマンガ者の私には、今回のようなマンガ方面の企画は、何よりの「ごっつぉ」です。



まずはギャラリーマスガさん、玄関に代表取締役の増賀睦朗氏。
(これは一番最後に写しましたが構成上一番最初に)
DSC02720a.jpg

玄関入ってすぐに、故やなせたかし先生のアンパンマン。
被災地の数多くの施設に貼られ、人々を勇気付けたポスターです。
DSC02682a.jpg

分かり辛いですが奥におられるのが、日本漫画家協会東北支部支部長の武田昭典先生です。
DSC02684a.jpg

日本漫画家協会理事長 ちばてつや先生より。
DSC02685a.jpg

ウノ・カマキリ先生。
DSC02686a.jpg

販売もしていたので、数点購入させて頂きました。色紙原画の販売もありました。
DSC02687a.jpg

山本おさむ先生。
DSC02688a.jpg

同じく山本おさむ先生。
DSC02690a.jpg

同じく山本おさむ先生。
これは、『今日もいい天気 原発事故編』のコミックスの表紙です。
DSC02692a.jpg

一ノ瀬善正先生。
DSC02693a.jpg

右は一ノ瀬善正先生。左が武田昭典先生。
DSC02694a.jpg

同じく武田昭典先生。
DSC02695a.jpg

永野のりこ先生。
東の護り神『碧青龍』です。私も一緒に参加しているプロジェクト『絵の花束』のパンフレットも。
DSC02696a.jpg

和田恵秀先生。
DSC02699a.jpg

熊倉仁美先生。
DSC02700a.jpg

ややまひろし先生。
DSC02701a.jpg

おだれいこ先生。
DSC02702a.jpg

青津信五(亜乙味子)先生。
DSC02703a.jpg

松本会陽先生。
DSC02704a.jpg

ちばてつや先生。
DSC02705~7a

ヨシノヒロ先生。
DSC02708a.jpg

佳良美妃先生。
DSC02710a.jpg

すずき大和先生。
DSC02711a.jpg

同じくすずき大和先生。
DSC02712a.jpg

大塚久先生。現在、学校の先生です。
DSC02713a.jpg

同じく大塚久先生。
郡山市の学校を舞台に、原発事故の問題を描いたマンガ。学校の教材にも使われているそうです。
DSC02714a.jpg

おかだとよいち先生。
DSC02716a.jpg

同じくおかだとよいち先生。
DSC02715a.jpg

同じくおかだとよいち先生。
DSC02718a.jpg

参加メンバー全員をフォロー出来ていないかもしれませんが…。


平日の朝一に到着し、まだ空いていたので増賀夫妻と武田先生の4人で色々と話をすることが出来ました。
福島に住む私達の今の状況やそれぞれが抱える問題等、そしてマンガや絵を通しての活動について。それはとても貴重で有意義な時間を過ごせました。
『我まん画展』を観て、福島県出身で多少なりとも絵を描ける身の私としては、震災・原発事故に関係したものを描かなければ、と思いました。例えば、自身の避難生活をマンガ化するとか。(実際には果てしなく無理ですが)
とにかくもっと何かをしなければ、と思いました。
(ちょっとうまくまとまらなかった(--;))
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/02 08:48)

須賀川市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。