FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■引越ししました!!

今回は画像無しです。

震災・原発事故後から始まった3年5ヶ月の避難生活。7度も避難場所が替わり、その間約3年に及んだ仮設住宅暮らしをようやく抜け出し、2014年8月下旬に、福島県いわき市の新居に引越しをしました。長かった~~~。(><;;;)

私の場合、地元楢葉町はまだ帰町宣言がなされず現在は帰還準備区域で、自宅敷地及び周辺の畑等の土地は、海から近い為に危険区域と策定され町の買い上げになり、私で15代目となる数百年住み続けた土地は、もう私のものではなくなりました。

変なところで人に気を遣う私は、隣の家の寝息が聞こえる、ふすまを隔てただけのような仮設暮らしには2年で限界でした。
昨年2013年5月からまずは土地を探し、8月に財務省東北管財局の国有財産一般競争入札に出ていた、いわき駅から徒歩10分少々で見晴らしも良好な土地を見つけ、不動産屋さんのアドバイスで相当無理して入札したら高倍率を制し落札出来て、建築資金を借りるのに銀行を2行回ったら「バイトの人には貸せません。」と断られ、「好きでバイト生活してんじゃねー!!!!!」(職場が原発事故で休業状態の為)と心の中で叫びつつも、その後『フラット35』がOKになり、ハウスメーカーは建築業者の不足か若しくは手配が遅くてか、着工も竣工も遅れに遅れ、今年2014年春先完成予定が夏になり、引き渡し後も残工事があり遅延損害賠償でもモメて(ハウスメーカーが全工事完了日で計算しない為)、私の営業担当者も工事半ばで退職し、それでも何とか無事に家が完成しました。

初めて起きた朝は、周囲の余りの静けさに耳の方がおかしくなったかと勘違し、まだ家に慣れなくてしばらく寝る時は部屋の灯りを消灯(保安灯のみ点灯)出来ませんでしたが、今はもう慣れて消灯出来るようになりました。

父と出戻りの妹(子供無し)との3人暮らしですが、今月10月中にはいよいよ地元楢葉町の被災猫2匹を迎える予定です。
人生何度か目の再スタートですが、思えば私は恵まれている方だと感じます。新居に越して、震災ストレスが晴れていくのも感じます。
でもまだ仮設住宅には、従兄弟を始め友達や知り合いが住んでいますし、少し後ろめたくもありますが…。
もう少し落ち着いたら、ボランティア活動等の、視野も広げたいと思います。

あと最後に、先祖代々数百年住み続けた約1,500坪に及ぶ楢葉町の自宅敷地及び周辺の畑等の土地を売っても、いわき市の86坪の土地が買えなかったのは、非常に悲しかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。