FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2014年10月18日_富岡町 国道36号線から1Fの撮影(拡大表示アリ)

先日、仕事で富岡町から川内村に向かう国道36号線から1Fが見えましたので、後日10月18日に撮影してきました。
場所は、滝川ダムの近くの橋の上からです。1Fまで直線距離で約11kmです。

尚、今までブログの設定の使い方がよく分からず、画像のクリック拡大表示が出来ていませんでしたが、今回から画像のクリック拡大表示が出来るようになりましたので、宜しくです。(今頃^^;;;)

又、今回から福島第一原子力発電所を1F(いちえふ)と略します。
元原発従事者の私には一般的な呼び方ですが、世間でもマンガの影響もあり1Fでも通じるかと判断しました。
ちなみに、「福島第一原子力発電所1号機」だと、英称は「Fukushima Daiichi Nuclear Power Station Unit No.1」で、「1F-1」と呼んでいました。



左が1号機原子炉建屋、右が2号機原子炉建屋です。
朝方の撮影でしたが、大気が揺らいで画像が粗いです。
・換算焦点距離:1,300mm (50mm標準で倍率26倍、以下の画像も同じです。)
・撮影機材:[EF 500mm F4L IS Ⅱ]+[EXTENDER EF2×Ⅲ]+[EOS 1D MarkⅣ]
A02Z0451a.jpg

左の青いのが3号機原子炉建屋ですがほとんど見えません。右が4号機原子炉建屋です。
A02Z0448a.jpg

左が6号機原子炉建屋、真ん中が5号機原子炉建屋で、左の鉄骨だけなのが事務本館です。
A02Z0434a.jpg

パノラマです。(クリックで拡大表示します)
画像複数枚自動生成のパノラマなので、少しズレている所もあります。
1F_1~2パノラマ_トリミングa

撮影場所の付近の線量は、0.6~0.7μSv/hでした。(これは拡大表示しません。)
当日は土曜日の朝方でしたが、除染(恐らく)に向かうクルマやトラックが結構多かったです。
IMG_2209a.jpg



ちなみに原発の略称ですが、他にも原子力業界では、
「福島第二原子力発電所1号機」だと、英称は「Fukushima Daini Nuclear Power Station Unit No.1」で、「2F-1」、
「柏崎刈羽原子力発電所第1号機」だと、英称は「Kashiwazaki Kariwa Nuclear Power Station Unit No.1」で、「K-1」、
「女川原子力発電所第1号機」だと、英称は「Onagawa Nuclear Power Station Unit No.1」で、「O-1」、
「浜岡原子力発電所第1号機」だと、英称は「Hamaoka Nuclear Power Station Unit No.1」で、「H-1」、
等と呼んでいました。
又、原発の立地場所の意味では、「1Fサイト」・「2Fサイト」と、「サイト」を付けて呼んでいました。

原発は、元々がアメリカのGE(ゼネラル・エレクトリック)社の技術で作られているので、横文字が多いです。
古い原発は警報も英語表示(しかも長い)なので、英語の苦手な私は検査で読み上げるのに苦労しました。
最新の原発でも、GE社の技術の継承で、炉心長の単位は英語圏の「インチ」だったりします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。