FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2014年11月 5日 福島県楢葉町 木戸川の鮭

2014年11月 5日に、仕事で楢葉町に入った折り、木戸川の鮭(シャケ)の捕獲を少し見学して来ましたのでUPします。
木戸川は、毎年約7~10万尾の鮭の遡上があり日本有数を誇ります。
木戸川漁業協同組合(以下「漁協」)が2012年からモニタリング調査を行っていて、今年遡上した鮭は、震災・原発事故の前の2011年春先に放流した稚魚が、オホーツク海で3年過ごして戻ってきたものが大半です。(普通3年で戻ってくるが、たまに4年とか掛かって戻ってくるのもいる。)
平穏だった世界の最後の日々に放流した稚魚達なので、私も漁協の方も特別な思いがあります。
尚、私は以前、漁協にお世話になっていた時期もあり、その後も、団体は違いますが町の施設の同じ加工場で一緒に働いていました。

楢葉町の公式ブログ、『ゆずたろうのブログ』にも違う日の模様が載っています。
http://ameblo.jp/naraha7700/entry-11942055451.html
木戸川漁業協同組合のHPです。
http://www.kidogawa.jp/



木戸川です。
河口から約1kmの場所です。
DSC02792a.jpg

網を引いて鮭を捕獲します。
DSC02793a.jpg

DSC02797a.jpg

河川敷に引き上げます。
DSC02799a.jpg

DSC02800a.jpg

こっち見てる。
DSC02802a.jpg

どこかのカメラマンさん達も来てました。
(余談になりますが、左の人のカメラは、この前の韓国のアジア大会で日本の水泳選手が盗んだとか捏造だとか騒がれているのと同じ機種、本体だけで50万円以上するCanonのフラッグシップ機EOS_1D-Xでした。私も欲しい。)
DSC02806a.jpg

体長80cm以上あるのもいて、でかいです。
DSC02818a.jpg

これはメスです。
DSC02807a.jpg

真ん中の箱のはオスです。
箱に「販売」とありますが、販売はしません。以前使っていた販売用の箱を流用しているだけです。
簡単なオスとメスの見分け方は、オスは鼻が曲がっていて(でも子供は曲がっていない)、メスはオスより一回り小さく、尾びれに近い小さい背びれもオスより小さいです。
DSC02809a.jpg

鱗(うろこ)の採取をしています。
同時に、個体の性別・性別・尾又長(長さ)・体重を記録しています。
DSC02813a.jpg

識別する袋に入れてました。
DSC02814a.jpg

その袋です。
DSC02815a.jpg

DSC02810a.jpg

身を検査に出す為、捌きます。
ちなみに、漁協組合員のこの方の本業は魚屋さんです。
DSC02819a.jpg

ちなみに私も鮭を捌けます。もう4年は捌いてはいませんが。
My出刃包丁(左利き用)も持っています。職場で津波被害に遭いましたが、無事に発見しました。
DSC02823a.jpg

見事な紅色の身の鮭でした。
DSC02825a.jpg

DSC02828a.jpg

こんな感じで。
奥のざるに入っているは白子です。
小さく切って、フライパンでバター・塩・胡椒で炒めると酒のつまみに美味しいのですが…、今は食べられません。
DSC02829a.jpg



私の記事では、無造作に作業されている感を受けるかも知れませんが、大前提として漁協の方たちには、鮭を獲って生活して来たので水産資源の恵みとして鮭に感謝の念があります。漁協の敷地には鮭の慰霊碑も建っています。
これまで毎年1,200~1,500万匹も稚魚を育てて放流して来たのに、その鮭を今は原発事故のせいで商業用に獲ることが出来ない。この目の前に遡上して来ているのに。漁協関係者の心中はいかばかりかと。

そして、私が思い付いただけでも、
・木戸川上流の木戸ダム湖底に堆積したままの放射性物質
・放射性物質だだ漏れの1Fの目の前の海を渡る鮭
・獲っても売れるのか
・漁協関係者の高齢化
・楢葉町帰町者の減
福島県はどこでもでしょうが、漁協も大変大きな問題を抱えていると思います。
それでも、町のバックアップもあり着々と再開に向けて歩んでるようす。昨年度、町に復興計画書を提出したと聞きました。町の施設の加工場も復旧が進んでいます。
ちなみに、震災・原発事故後に獲った鮭の放射性物質検査は、全てND(検出限界値未満)だったようです。

今すぐは結果が出なくても、未来の為に今動くことが大事だと思います。
(と、自分にも言い聞かせて。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。