FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■2015年3月11日_東日本大震災四周年追悼式_出席

震災&原発事故から4年目となる2015年3月11日、国主催の『東日本大震災四周年追悼式』に楢葉町遺族代表として出席して来ましたので、少しUPします。
(私は近所に住んでいた姉が亡くなっています。)



これに出席して来ました。(画像は国のインターネットTVから)
2月の中旬あたり、役場から私にこの「追悼式に出席出来ないか」と電話があり、天皇皇后両陛下もご出席されると聞き、追悼もそうですが両陛下に近くでお会いするチャンスは滅多にないと思い、職場と調整を取って出席を決めました。
実際は、3月11日の追悼式はあちらこちらで行われていて、東京まで追悼に行く遺族の人が中々いなくて私に決まった感じです。
それでも役場からは、大臣レベルから私の素性の問い合わせが来たと言うし、「楢葉町代表として、よろしく!」、「あんまり変なことしないでね。」と言われました。(これである意味釘を刺された)
東日本大震災四周年追悼式a

そして、2月下旬に内閣府から安倍首相名で案内状が届き、委託された旅行会社から往復の電車の切符が送られて来ました。この旅行会社からは、手違いが無いか何度も確認の連絡が来ました。
その案内状です。
案内裏a

案内中a

そして、当日渡された式次第です。
ちなみに、福島県、宮城県、岩手県の遺族代表は全員で40名弱だったかと思います。
そして、福島県の遺族代表の中に、昔の職場の親会社に勤めていてお世話になったYさんもいました。
東京行きの電車の同じ車両に乗っていたのですが、私はずっと寝ていたので気付きませんでした。
上野駅で降りて初めて気付いて、その後帰りの電車に乗るまで一緒に行動しました。
上野駅から山手線で東京駅へ、東京駅から専用のバスで会場の国立劇場へ。(帰りはこの逆)
尚、Yさんは奥さんを亡くしています。
式次第表a

式の前の午前中に、献花のリハーサルがありました。
式次第a

又、控室で昼食後、竹下復興大臣と県ごとに会談する機会がありました。
福島県は最後で、竹下復興大臣が復興の現状の説明後「何でもいいので私に言って下さい」旨を言ったのですが、誰も発言せず、隣のYさんは私の足を小突くので、私が発言させてもらいました。
「福島県は原発問題があるので、どうしても他の県と違ってくる。私は楢葉町の復興の為にも今後楢葉町で働くことを決めた。しかし、先日も1Fから汚染水を海にダダ漏れさせている。復興の足を引っ張る1Fの処理(原発問題)をもっと国主導で出来ないのか。」
役場から釘を刺されていたので、当たり障りのない質問になってしまいました。
これに対し、竹下復興大臣は「それは楢葉町の松本町長からも言われている」等、今後の前向きな対応について語られました。

そして、式では私は一番前の席で、天皇皇后両陛下との距離は、遺族代表最短の約5m!!!!!
私の右横の席には警備の方が。
国歌斉唱も、あんなに大きな声で歌ったのは数十年振りだったか。

ここで、各県遺族代表の『ことば』があり、あの宮城県遺族代表_菅原彩加さんの『ことば』に、その壮絶な体験談を目の前で聴いた私は泣くギリギリでした。
周りはもう、泣いて鼻をすする方が大勢いました。
しかし、後日この体験談が、「震災直後に語っていた体験談と状況内容が違う」と話題になります。
ネットでは、菅原さんの周辺もかなり掘り下げられていました。
真実は分かりませんが、ただ、遺族控室で竹下復興大臣が菅原さん(だけ)に名刺を渡していたのを見たので、「この人(菅原さん)は普通の遺族とは違うんだなぁ。」との印象は持ちました。

帰りには、遺族代表全員に花束が贈られました。(撮るの忘れた)
これは、記念に頂いた喪章です。
DSC02950a.jpg


最後に、私は前の席で気付きませんでしたが、私より後ろの方の席だったYさんが、
式の途中「後ろにいた議員がイビキをかいて寝てて、うるさかった。」
と言っていました。Yさんの周りの方も同じく言っていました。
これが、この国の国民の代表の姿です。
(私がその場にいたら、その議員の○○を○○○で○○上げるところです。いくら役場から「変なことしないでね」と言われていても。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。