FC2ブログ

■初公開_3.11楢葉町波倉地区津波画像

楢葉町の波倉地区の知り合いが、震災の津波の画像を撮っていたことを最近になって初めて教えてもらい、画像をコピーさせてもらいました。
撮影者が特定されないことを条件に、Web上での公開許可も頂きました。
この画像は楢葉町役場を始め、未だにどこにも提供していないのでこれが初公開となります。
というか、波倉地区の津波画像は他でも未だに出ていないので、これが唯一の画像かもしれません。
ただし知り合いは、撮影当時は初めての巨大津波を目の前にし、腰が抜けそうな中で避難するのに精一杯だったとのことで、撮影枚数はわずかに数枚です。(最大波は1枚)

尚、波倉地区では津波で8名の方が亡くなっています。

では、波倉地区のその後の様子も含め、ここにUPします。



まずは、波倉地区の場所の説明からいきます。
下が楢葉町全体で、緑色の丸がいつも私が撮っている主に前原・山田浜地区になり、黄色の丸が波倉地区になります。
(画像は[Google Earth]より)
naraha01.jpg

現在の状況で、波倉地区を少し拡大したものです。
2F(福島第二原発)のすぐ南側になります。
namikura01.jpg

ちなみに、震災&原発事故前の2009年11月15日の波倉地区の状況です。
2009115.jpg

次に、震災&原発事故後の2011年3月12日の波倉地区の状況です。
特に海側の住宅地が壊滅しています。
20110312.jpg

そして、最近の2014年3月24日の波倉地区の状況です。
元の田んぼに区画されているのは、仮置き場です。
20140324.jpg

それでこれが、2011年3月11日に波倉地区を襲った津波の最大波です。
2011_0311_153841-PAP_0001a.jpg

津波が引いた状況です。
2011_0311_155808-PAP_0002a.jpg

右の青い物置の中ほど近くの高さまで、津波が押し寄せたのが分かります。
(この物置は基礎がズレているので、津波で一度浮いて移動したと思われます。)
2011_0311_155845-PAP_0003a.jpg

上とは微妙に違う画像です。
2011_0311_155949-PAP_0004a.jpg

2011_0311_155905-PAP_0061a.jpg

ここから10枚は、知り合いが2011年3月30日に撮影したものです。
津波被害の爪痕が、まだそのまま残っています。
2011_0330_093238-PAP_0046a.jpg

2011_0330_093221-PAP_0047a.jpg

2011_0330_093059-PAP_0050a.jpg

2011_0330_093042-PAP_0051a.jpg

2011_0330_093020-PAP_0052a.jpg

2011_0330_093009-PAP_0053a.jpg

2011_0330_092824-PAP_0055a.jpg

2011_0330_092751-PAP_0057a.jpg

2011_0330_092647-PAP_0058a.jpg

2011_0330_092627-PAP_0059a.jpg

ここから4枚は、知り合いと一緒に2015年4月18日、波倉地区に行った時に私が撮影したものです。
花たちが自生していました。
IMG_2522a.jpg

IMG_2524a.jpg

IMG_2529a.jpg

IMG_2534a.jpg

ここから7枚は、2015年7月4日に私が波倉地区を撮影したものです。
IMG_2960a.jpg

IMG_2964a.jpg

上の画像を、先程の青い物置の津波のカサを参考に、津波が押し寄せた高さを青塗りしました。
あくまで私の推定です。
IMG_2964aa.jpg

IMG_2966a.jpg

ここは、今は建設会社の管理ですが、前は除染の廃棄物が違法投棄されていた場所だと、知り合いが言っていました。
IMG_2967a.jpg

これは2Fの入口にある『ぼらぐち商店』です。
昔、原発需要で日本一コカ・コーラが売れた店として、一部で有名です。
なぜ『ぼらぐち商店』という名前かというと、昔に起きた津波で、ここで『ぼら』(魚の名前)が上がった為と知り合いが言っていました。
少し高台で海岸から1.6kmもあるのに。
他に、同じく昔の津波でクジラが上がった、『クジラ橋』というのもあるとのことです。
IMG_2970a.jpg

最後にこれは、波倉地区の民家の物置の戸を、泥棒が蹴り開けようとした跡です。
現在楢葉町は避難指示で宿泊が出来なくて夜は人がいないのをいいことに、まさに火事場泥棒の仕業の跡です。
人間のクズ中のクズの仕業です。
IMG_2961a.jpg




以上、波倉地区の様子でした。
今後、波倉地区には震災ガレキ(汚染物含む)の焼却施設が設置される計画で、地権者には厳しい決断が迫られています。

本当に、色々な問題があって、私も何が正しいのか分からなくなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR