FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■福島県いわき市平中央台高久 やまぐち公園 モニタリングポスト

 現在私が住んでいる仮設住宅の近くにある、いわき市中央台高久のやまぐち公園に、モニタリングポストが設置されました。
 これは『富士電機』製ですが、確かモニタリングポストについては、当初『アルファ通信』製を採用しながら、数値が高く出るとか低く出るとか、いや本当はそれが正確な値なのでは? とか、色々あった末に『アルファ通信』が契約を解除されたいわくがありました。
 以前原発で働いていた時に、検出器単体で200万円クラスの放射線測定器の点検・校正もしていましたが、校正が取れていればそれほど差は出ないと思うのですが、何か他に問題があったのでしょうか。




A02Z2060.jpg

IMG_8595.jpg

A02Z2057.jpg

 この付近の空間線量は、私が持っている線量計[RADEX RD 1008]では0.14~0.17μSv/hあたりですが、0.25μSv/hとやや高めに出るので、このモニタリングポストの周りを測定してみました。
 尚、[RADEX RD 1008]は低線量時ほど誤差が大きい(±45%)ので、小数点2桁目は参考程度です。
 ちなみに、モニタリングポストから約10m離れた道路では0.14μSv/hでした。
 (線量計の黒いケースは手作りです。)
DSC01470.jpg

撮影の為に電光表示板と線量計を並べましたが、測定地点の地上1mではほぼ同じ値を示しました。
A02Z2059.jpg

周囲の地面を測定すると、若干高い値を示しました。どうやら地面からの影響を受けているようです。
更にはβ線も検出されていますが、このモニタリングポストはβ線も測定しているのでしょうか?
測定器の単位はBq/cm2*minなので、Bq/kgに換算すると、保安院の説明のでは地上5cmで、[数値]÷60×10,000×(1/65)倍にして、約54Bq/kgになるかと。本当に目安です。もし計算が間違っていたら誰か指摘して下さい。
DSC01471.jpg

 いつも疑問に思いますが、東電発表では大気中だけでも未だに毎日14.4億Bqの放射性物質と、希ガスは10兆Bqをばら撒き続けています。
 γ線だけではなく、内部被曝に影響の大きいα・β線も合わせて測定しなければ意味が無いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VTnekoZ

Author:VTnekoZ
FC2ブログへようこそ!
このサイトの画像の著作権はVTnekoZに帰属します。転載等、使用される場合はご連絡下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
オンラインカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。